マーガリンじゃ困るんだよ

吾輩は喪女である。彼氏はまだない。

人生の転機はひとつのアクリルキーホルダーだった

なんかもーーーめっちゃエモーショナルな「推し」の記事とか書こうと思ったんですけど考えれば考えるほどエモーショナルな感情一切なかったしやっぱりわたしに「推し」はいないので、普通に内藤大希さんのことを書きます。

 

内藤大希さんを初めて見たのは2016年の恋するブロードウェイでした。ええ、驚くほどにわかです。にわかってやっぱりなんとなく居心地が悪いので「新規」って言おうとしたんですけど、固定ファンの自覚もそうあり続ける自信も今のところないのでにわかと自称することにしました。

前情報として歌がうまいぞ!というのはなんとなく知っていました。ほんとにうまかった。全然ミュージカルに詳しくないので歌った曲も知らなかったんですが、もうグワーーーッと惹きつけられる感じ。こんなに小さいのにどこからそんなパワーが出るんだろう!?と思った記憶があります。

その後ちゃんと舞台観たいなーと思って、フォロワーが誘ってくれたのでミュージカルDance with Devilsを当日券で観に行きました。歌うま〜と思ったけど、舞台全般があんまりにもあんまりだったので(現在わたしはミュージカルDance with Devilsが大好きです)、特にそれ以上思うことはなかったです。でもここで人生初のアクリルキーホルダーを購入しました!!たぶんこれが運命の出会いだったんですよね……。どこに行くにもアクリルキーホルダーと出かけて毎日アクリルキーホルダーに話しかけて、気付いたら全然買う予定もなかったデビミュのDVDを買ってローエンくんのソロパートをひたすら巻き戻し見ていました。ちなみに年明けにやっていた「どうか闇を、君に」は個人的に忙しかったという理由で行ってません。年末のDance with Devilsで全然ブチ上がってないのがバレてしまう。
そこからはだいたいイベントには参加したかな?と思います。彼自身のBDイベントも法月康平さんのBDイベントも行ったし、吉原光夫氏の演劇黙示録も行ったし、歌うたいも行ったし、なんかだいたい月一で見てました。レミゼも内藤大希さんの回は一度だけど入りました(にわかのくせにカーテンコールに立つ内藤大希さんを見て少しじんわりしました)。とりあえず昨年末に立てた来年の抱負が「内藤大希さんを追いかける」だったし、なんかチケットも取れたので(取れなかった人すまん)、とにかく抱負を実行に移していました。
わりと気持ち的にはぼんやり追いかけてたなと思うんですけど、なんだろう、ここ最近になって、こう、ガーーーッと気持ちが上がってきました。やっとか!?!?いやもともと好きだという感情で動いていたんですけど、なんとなくひと山越えた感じです。合間に昔のインタビュー記事とかマリウスのインタビューとか読んだりして、うわーーーと思ったりして、トークイベントでもうわうわうわーーーと思ったりして、それを越えて今がある気がします。このうわーーーは必ずしも好意的なうわーーーではないし天然では済まされない危ういところは別に肯定してないし好きでもないんですが、なんとなくそういうのを……こう……飲み下したので……あとしばらく走れそうだな、と思ったりなどしました。

 

とりあえず今年は内藤大希さんのこと頑張るので、みなさんもぜひBIRDMAN見てください。