マーガリンじゃ困るんだよ

吾輩は喪女である。彼氏はまだない。

英字3文字はなぜ隠れなければならないのか

本人達に迷惑だからです!←多分そこまでオタクに影響力ないと思います。

 

rpsはなぜ隠れなければならないのか?そもそも隠れる必要があるのか?公開でやることの何がデメリットなのか。

わたし個人の意見としては、rpsをやるならツイッターに鍵をかけるなり、パスワードのついた個人サイトを作るなりある程度隔離された場でやるべきだと思っています。なぜそう思うかと言われると、「倫理的によくないと思うから」としか答えられません。ほんとうにわたしの個人的な考えとして、まず恋愛に関係するカップリング創作というのは個人のセクシャリティをオモチャにしているものだと思っています。その人たちが本当に好きで二次創作をしているオタクの中には、オモチャなんて言われたら憤慨する人もいるかもしれません。でも創作している側が彼ら彼女らをコンテンツとして、娯楽として消費している事実は変わりありません。自分が楽しいからそれをしている。そこに好意の有無は関係ありません。

わたしは至極個人的な欲求を優先させて、個人のプライベートな部分を勝手に捏造して消費しています。めっちゃ嫌ですよね。嫌だと思うので、わたしは自分がrps(わたしの定義としては恋愛とそれに準ずる意図が明確に読み取れる二次創作を指します)をやる立場なら絶対に鍵をかけます。これはわたしが今日まで生きてきて培った倫理観でそうしたほうがよいと思うからです。

でも別の生き方をしてきた人には、「別に嫌じゃないよ」って思う人もいるかもしれません。わたしは他人から「○○くんのこと好きなんでしょ」「付き合っちゃいなよ」もしくは交際相手がいると仮定した時に公衆の面前で「チューしろ」「セックスしろ」などとふざけてでも言われたら本当に嫌だと思いますが、そういったウェイ系(?)のコミュニケーションが日常で不快感を感じない人もいるかもしれない。自分の倫理観はあくまで主観的なものなので、他人に押しつけるべきものではないと思います。これも主観ですが。

したがって、公開でそういった妄想を垂れ流す方を個人的に不愉快だと思ってもそれを「自分が嫌だからやめろ」以外の理由で糾弾することはわたしにはできないです。「鍵でやれ」と主張する方は概ね一番はじめに書いた「公式(本人)に迷惑」の他に「昔からのルールを守れ」「二次創作の情報を本当だと信じてしまう人がいるかもしれない」「倫理的におかしい」みたいな理由がある気がしますし、鍵推奨派のわたしとしてはどれもわかるのですが、そうでない方からしたら「個人の活動がそこまで本人達に影響しない」「昔からのルールって法的に決められてるわけじゃないし今の情報社会にそぐわない」「情報の取捨選択ができず正しい情報がどれかもわからない人間がインターネットを使うな」「お前の倫理観ではそうなんだろうな」って思うに決まってるじゃないですか。いや知らんけど。一つ残らず全部わたしの意見ですが。

わたしは三次元界隈に身を置いてる期間がオタク活動の中で一番長い(必ずしもrpsをやっているわけではないです)ので、この問題を考えることに費やした時間もそれなりだと思いますが、結局「わたしが不愉快!!!」という結論にしかたどり着きませんでした。公式が〜とか倫理的に〜とか、"自分がrpsを公にしない理由"はいくつもあるけど、それを大義名分にして自分のエゴを他人に押しつけるのは違うな、と思います。もちろんこの文章もわたしが思うからそう思うよ、と書いているだけで、他人に押しつけるつもりはありません。押しつけない代わりに全然思想が合わないなと思う人はどんどんシャットダウンしていきます。自分にとって息のしやすい空間を作るには他を変えようとするよりそうしたほうが楽なんです。当たり前だけど。

ここからは普通に文句です。

公開でrpsの創作をしている方がよく反論に使うLGBTですが、LGBTは関係ないです。最初のほうで述べたようにわたしは他人のセクシャリティを勝手に捏造してそれを個人的な娯楽として消費するという行動に問題があると思っています。「隠れるのは同性愛を差別的に捉えているのと同じ、現代社会では多様なジェンダーが認められて然るべきだ」という意見はそもそもわたしと論点がズレています。わたしはジェンダーの話なんかひとつもしてません。

また創作に限らず、「この二人はガチ」と主張する人がとても多い。思うのは勝手ですがなんで主張するのかまったくわかりません。どんなに仲が良くて自分の目に怪しく映ろうと本人の口、公式サイドから発表されたこと以外はすべて推測の域を出ないとわたしは思っているので、いやほんと、もう、全然わかんねえな……応援してる、いつCOしても大丈夫だよ、みたいな言葉、わたしは自分の欲求を優先している自覚があるのでそんな善意ぶった発言、とてもできないです はあほんと すごいな〜 文句を書き連ねたところでおしまいにします